ネットエント(NetEnt)スロット

TOP10カジノスロット » ギャンブルゲーム制作会社 » ネットエント(NetEnt)スロット 最終更新日:2023年10月29日

スロット 犬夜叉 朝一

オンラインカジノでスロットゲームが好きな人は、ネットエント社 (NetEnt) のスロットを一度はプレイした事があるのではないでしょうか。それほど、今やこの会社の提供するスロットゲームは世界中の多くのカジノサイトで採用されています。

ネットエント社は1996年にスカンジナビアで設立され、以来エキサイティングなカジノゲームを提供し続けて来ました。2009年にはナスダックOMXに上場。2017年現在、スェーデン、米国、ポーランド、マルタ、ウクライナとジブラルタルにオフィスを持ち、700人以上の従業員を有しています。提供するゲームの数は200以上、同社のゲームを採用するオンラインカジノは100に上ります。

パチンコ エキサイト

ネットエント社は数多くのゲームを提供していますが、中でも人気の「スターバースト (Starburst)」や「ツインスピン(Twin Spin)」はもはや定番と言えるでしょう。「ジャック・アンド・ザ・ビーンストーク(スロット 犬夜叉 朝一)」や「ゴンゾー・クエスト(Gonzo’s Quest)」といったタイトルは、アニメーションを見ているだけでも楽しめます。人気ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼス(Guns N’ Roses」のスロットでは、ガンズの代表曲から好きなBGMを選べます。

また、オンラインスロットをプレイする際に「痒いところに手が届く」工夫がなされているのもネットエントスロットの良い所。例えば超高速でリールが回転するクイックスピンが搭載されていたり、あらかじめスピン数を指定できるだけでなく、当たりが出たらそこでストップするなどの設定が可能なオートプレイ機能があったりと、プレイヤーがストレスなく遊べるように考慮されています。

ネットエント社はまさにオンラインスロットシーンのリーダー的存在。スロットゲームで遊びたいなら、ネットエント社のゲームを採用しているオンカジでプレイする事をお勧めします。

パチンコ 釘 読み アプリ

マルタ島のネットエント社に勤務するAnnaの一日を紹介した動画。こんな会社で働いてみたい?!

NetEnt – A Day In The Life of Anna

パチンコ 屋 換金 所

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

【カジノゲームプロバイダ】

【カジノゲーム提供会社 トップページへ】

スロパチ ステーション 公約